社長メッセージ

 GRAND THEME 建築塗装の明日を見つめて

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 明治末期、西欧の建築塗装技術をいち早く取り入れ、洋式建築の流れに 応え得る先駆けとして三木塗装店は創業しました。以来今日まで100余年に わたり、商業ビルやホテル、病院、学校、集合住宅など、さまざまな領域で建 築塗装を手がけ、優れた実績と伝統を築きながら、近代建築史の一端を担 ってきました。
 建築技術の進展は、新しい工法・建築材料を次々と生み出しました。塗装 技術もまた、その変化と無縁ではありません。とりわけ近年、三木塗装店を 取り巻く環境は、大きく変わり始めました。天井や壁面などの伝統的な塗装 箇所が、化粧合板やクロスに取って代わるなど、建築物に占める塗装の割 合は減少しつつあります。建築塗装の世界もまた、変革のときを迎えてい るのです。
 現代の建築塗装に求められるもの、それは、ただ規格どおりに塗るだけの 技術サービスにとどまりません。さらに広く深く、建築物のトータルな仕上が りまでを視野内に収めた“建築美粧の追求であると考えています。最高の 塗装美、利用する人々の美意識や感性を尊重する空間づくり、建築物全 体が都市との調和を保つための環境づくり・・・など、人と建築物の多彩な コミュニケーションを見据える、「総合仕上げ業」としての姿勢です。
 ここに未来のテーマを定め、三木塗装店は育まれた人と技術をもって出発 します。先進の技術と知識の研鑚、創業以来培ったノウハウの体系化を両 輪に、新築塗装・メンテナンス塗装の幅広い分野でさらに活躍の場を広げ ようとしています。人に、時代にフィットする建築塗装の創造へ挑戦は続き ます。

代表取締役社長 三木良介 
 

 


ATC(アジア太平洋トレードセンター)

 

 

 おかげさまで一世紀。MIKI-Tosouten Co.,LTD. Since1909