事業紹介

 BUSINESS FIELD 時を超えてひきたつ確かな建築塗装の煌き

 

 

 

 

 

 

 

 


新築塗装技術に対する高い評価

機能性の求められるインテリジェントビルにはシャープさを、娯 楽性の高いアミューズメントスペースには華やかさを。塗装は建築物の個性を際立たせ、その存在感を伝える重要なメディアのひとつです。新築建築物の華やかなデビューを盛りあげるために、最先端の塗装技術をもって対応することが求められます。
三木塗装店は、数多くの一流ホテルやコンベンションホール、公共施設、集合住宅などの新築塗装に携わり、建築物のさまざまな表情を生み出し、都市を彩ってきました。(株)竹中工務店をはじめ大手ゼネコンとの強力なパートナーシップのもと、建築史に足跡を残す一大プロジェクトにも多数参画。建築物の個性とステータスを最大限に引き出す塗装技術は、各方面から高い評価をいただいています。

ユーザー視点の診断施工で、建築は蘇生する

メンテナンス塗装(塗り替え)は、ビルメンテナンスのなかでも、視覚的なインパクトの強さからもっとも効果を発揮する刷新方法です。そのメリットは単に印象の問題だけにとどまらず、建築物の寿命をさらに長く、確実に保つ重要なリフレッシュ機能も担っています。それだけに、手抜きや未熟な技術の許されない領域です。
三木塗装店の場合、「塗装」を施す前にクリアすべき手順をいくつも設けています。例えば高層マンションなどでは、まず外壁下地を入念にチェックして、発生したクラックや崩落の種類と性質を診断。その結果をもとに新築時に近い下地コンディションを再生してから、初めて塗装を進めるといった具合に、クオリティ本意のきめ細かな作業手順を踏まえています。多くの新築工事で培った経験と高い技術力で、老朽化した建築物に新しい命を吹き込みます。

 

視界に飛び込むカラーインパクト。
贅沢な時間の流れる静かな風合い。
塗装は空間のメッセージを把握し、
自在にその表情をあやつります。


海遊館


天理教おやさとやかた乾隅棟(平成元年)


 ジオ緑地マンション(平成4年)


武庫川学院新図書館(平成5年)
 


ATCアジア太平洋トレードセンター(平成6年)

 おかげさまで一世紀。MIKI-Tosouten Co.,LTD. Since1909